くらし情報『東レパンパシフィックオープン会場にミシュラン星獲得シェフが出店』

2015年9月6日 22:45

東レパンパシフィックオープン会場にミシュラン星獲得シェフが出店

東レパンパシフィックオープン会場にミシュラン星獲得シェフが出店
東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会は、9月21日~27日、東京都江東区有明で開催される同大会にて、会場内にレストラン「CLUB CENTRAL by Nestle」をオープンする。

○メニューコンセプトは「騙し絵」

同店は、ミシュラン星獲得シェフの松嶋啓介氏がプロデュースする、プリフィクスのプレミアムランチを味わえる店。松嶋シェフは、フランス・ニースのレストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」で2015年まで10年連続でミシュランの星を獲得、また東京・神宮前に、東京で取り組む地産地消をテーマにして2009年にオープンした「Restaurant-I」(レストラン アイ・現 KEISUKE MATSUSHIMA)でも、2011年、2012年とミシュランの星を獲得。フランス政府より日本人シェフとして初めて、さらに最年少で「フランス芸術文化勲章」を授与されている。

レストランの名称に使用されている「CLUB CENTRAL」とは、テニスのセンターコートを楽しむプライベートなクラブ、という意味が込められているという。内装にはテニスコートをモチーフにデザインを施し、同時に本戦の模様がライブで楽しめるモニターも設置する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.