くらし情報『ヤフートップからゆるキャラまで、一味違うヤフーのファミリーデー』

2015年9月10日 11:52

ヤフートップからゆるキャラまで、一味違うヤフーのファミリーデー

ヤフートップからゆるキャラまで、一味違うヤフーのファミリーデー
「普段は見ることがない、社員の家族と知り合う機会を作ろう」――代表取締役社長である宮坂学氏の発案もあって誕生したというヤフーのファミリーデー。ヤフーグループに勤務する社員の家族をオフィスに招待し、普段は見ることがない職場を見学してもらう機会を作り、社員同士の交流を深めていくことも狙いとなっている。

2012年から開催され、2015年で4回目を迎えた今年は、社員1139人、家族合わせて2602人が参加する大盛況イベントとなった。ヤフーのファミリーデーとはどんなイベントなのか。今回、2015年のヤフーファミリーデイを取材する機会を得たので、当日の模様を一部紹介しよう。

○おなじみのヤフートップが"自分好み"に

東京ミッドタウンにあるヤフーのオフィス入り口は、普段は見ることがない子供たちの姿でいっぱいになった。時間帯によっては行列ができるほどの盛況ぶりで、社内にこのイベントが浸透していることがうかがえる。

それも納得できるのが、子供たち、そしてこのイベントに参加する両親の双方にとって楽しいプログラムが多数そろっているからだ。ご存じのとおり、ポータルサイトであるYahoo! JAPANには多彩なサービスが提供されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.