くらし情報『第4世代の「Apple TV」 - Siriでの音声操作やアプリに対応』

2015年9月10日 12:17

第4世代の「Apple TV」 - Siriでの音声操作やアプリに対応

第4世代の「Apple TV」 - Siriでの音声操作やアプリに対応
Appleは9月9日(現地時間)、第4世代となる「Apple TV」を発表した。アプリケーションに重点を置いた新しいOS「tvOS」を採用する。32GBと64GBの2モデルを用意。発売は10月下旬で、価格は32GBモデルが149ドル、64GBモデルが199ドル。日本では「まもなく登場」とされており、発売時期や価格は明らかになっていない。

Apple TVは、テレビとHDMI接続してさまざまなコンテンツを楽しめるようにするデバイス。今回、新たなOSとして「tvOS」を搭載したほか、App Storeへの対応、ゲームのコントローラにもなるリモコン「Siri Remote」の採用など、大幅なブラッシュアップが図られた。プロセッサには64bitのA8チップを採用し、1080pの出力に対応。

引き続き、iTunes Storeからコンテンツをレンタル・購入できるが、今回新たにApp Storeにも対応し、アプリを追加できるようになった。HuluやNetflixといった映像コンテンツ向けアプリだけでなく、ゲームなどサードパーティー製のアプリも利用可能だ。

Bluetooth 4.0対応のコントローラ「Siri Remote」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.