くらし情報『千鳥ノブ、小学生の頃の夢は“日テレの社長”「テレビ好き過ぎてた」』

2021年8月30日 17:00

千鳥ノブ、小学生の頃の夢は“日テレの社長”「テレビ好き過ぎてた」

千鳥ノブ、小学生の頃の夢は“日テレの社長”「テレビ好き過ぎてた」

お笑いコンビ・千鳥のノブが、27日配信のABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『私たち結婚しました』(全10話・毎週金曜23:00~)第8話に出演。小学生の頃の夢が“日本テレビの社長”だったことを明かした。

同番組は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送され、日本でも絶大な人気を誇るSHINeeのテミンなどトップスターたちが出演した国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクしたABEMAオリジナル番組。番組内では、俳優・野村周平とバンド・ゲスの極み乙女。のドラムで女優・さとうほなみペア、俳優・白洲迅とモデルで女優・堀田茜ペアの7日間の疑似結婚生活が映し出される。思わずドキドキしてしまうようなシチュエーションや表情、言動が垣間見え、“どこまでが設定で、どこまでがリアルなのか?”を想像しながら楽しめる。

第8話では、野村とさとうペアが寿司屋で「思い描いていた理想の自分になれているか」を語り合う。さとうは「たぶん叶えている」と前置きしながら、「32歳になってみると、“ああ、過程だな”っていう。通過点というか」と話す。一方、さとうから「私は32歳になりますけど、(野村は)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.