くらし情報『『ヤング ブラック・ジャック』、第4話のあらすじと先行場面カットを紹介』

2015年10月22日 08:32

『ヤング ブラック・ジャック』、第4話のあらすじと先行場面カットを紹介

『ヤング ブラック・ジャック』、第4話のあらすじと先行場面カットを紹介
2015年10月よりTBSほかにて放送開始となったTVアニメ『ヤング ブラック・ジャック』。手塚治虫の名作『ブラック・ジャック』の主人公である奇跡の天才外科医ブラック・ジャックこと間黒男の若かりし頃の姿を描く本作より、第4話「ベトナムにて その1」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

○TVアニメ『ヤング ブラック・ジャック』、第4話のあらすじと場面カット

#04「ベトナムにて その1」
1カ月前、黒男に刺激され、一から出直したいと戦地・ベトナムへ向かった藪。その後連絡は途絶え、黒男は藪を捜しにサイゴンへやって来る。藪に現地の病院を紹介したルポライターの高柳から話を聞き、黒男は藪がいる可能性の高いダリッドへと向かう。ダリッドまでは高柳と一緒に、米軍の輸送部隊に同行させてもらうことに。その道中、敵襲を受ける。このときはじめて黒男は、自分が戦地にいる現実をまざまざと思い知らされるのだった。目の前で銃撃戦が繰り広げられる中、ケガ人の兵士を発見した黒男。いてもたってもいられず、「バカ野郎! 出るな!」との米軍兵・ボブの制止も聞かずケガ人のもとへ。
(脚本:野崎透 / 絵コンテ:寺田和男 / 演出:西田健一 / 作画監督:内田裕、清水健一、三浦菜奈 / 総作画監督:片山みゆき、三浦菜奈)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.