くらし情報『薮宏太、コロナ禍で中止の『ジョセフ』上演決定「ついに願いが叶う」』

2021年10月31日 10:00

薮宏太、コロナ禍で中止の『ジョセフ』上演決定「ついに願いが叶う」

薮宏太、コロナ禍で中止の『ジョセフ』上演決定「ついに願いが叶う」

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの薮宏太が主演するミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』が、2022年4月に東京・日生劇場で、5月に大阪・オリックス劇場で上演されることが分かった。

同作は2020年4・5月に同劇場で上演を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防対策として、開幕目前に全公演が中止。しかしこのたび、上演に向けて準備を続けてきたキャスト・スタッフ、そして観客の思いを受け、再び上演が決定した。

『キャッツ』や『オペラ座の怪人』を生み出した作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーと、『エビータ』『ライオンキング』などの作詞を手掛けたティム・ライスが、まだ学生時代だった頃に初めてタッグを組んで生み出した両巨匠の原点ともいえる作品で、初の日本版上演となる。旧約聖書「創世記」の「ジョセフの物語」をベースに全編楽曲で綴られ、ロック、バラード、シャンソン、 カントリー、ロカビリーと多彩な音楽で彩られる。

演出を手がけるのは、『ミス・サイゴン』(14年)演出補、『ゴースト』(18年、21年)演出などを手がけた演出家のダレン・ヤップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.