くらし情報『変体仮名をスマホ上で誰でも学べる無料アプリが登場 - 早大・UCLA開発』

2015年10月29日 18:18

変体仮名をスマホ上で誰でも学べる無料アプリが登場 - 早大・UCLA開発

変体仮名をスマホ上で誰でも学べる無料アプリが登場 - 早大・UCLA開発
早稲田大学文学学術院は、変体仮名の読解能力をゲーム感覚で身につけられるスマートフォンアプリ「変体仮名あぷり」Android版をリリースした。iOS版は近日中にリリース予定。

共同開発者のカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)によって英語版「The Hentaigana App」もリリース予定。いずれも無料アプリだ。本稿では、リリースに際して行われた、記者発表会の様子をお届けする。

「変体仮名あぷり」は、明治時代以前の文献に用いられる字体統一前の平仮名「変体仮名」を、スマートフォン上で学習できるというもの。基本の学習機能は単語帳のような形式で、変体仮名と字母・読み方をタッチ操作で切り替え、一文字ずつ学んでいく。

アプリ画面に現れた変体仮名を理解度に応じて左右にスワイプすることで正答率をカウントし、文字ごとの理解度を把握する表も搭載。苦手な文字を指定して集中的に練習する機能や、指で動かせる変体仮名辞典も付属する。

開発は、UCLA アジア言語文化学部所属の日本文学研究者で、早稲田大学訪問准教授でもあるマイケル・エメリック准教授と、早稲田大学文学学術院 十重田裕一教授、陣野英則教授ら日本古典文学研究者が中心となって実施した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.