くらし情報『尾野真千子、結婚後初の公の場で「幸せ」と笑顔 - 本田翼・佐藤浩市らと登場』

2015年11月1日 09:13

尾野真千子、結婚後初の公の場で「幸せ」と笑顔 - 本田翼・佐藤浩市らと登場

尾野真千子、結婚後初の公の場で「幸せ」と笑顔 - 本田翼・佐藤浩市らと登場
第28回東京国際映画祭の最終日となった31日、東京・六本木のTOHOシネマズ 六本木ヒルズにてクロージング作品『起終点駅 ターミナル』の舞台挨拶が行われ、佐藤浩市、本田翼、尾野真千子、篠原哲雄監督が登壇した。

桜木紫乃氏の同名小説を原作とする『起終点駅 ターミナル』は、北海道・釧路を舞台に、人生の終わりへと向かっていたはずの男女が、再び新たな人生へと踏み出す物語。

主演の佐藤は「日本的な日本映画らしい日本映画をもって来られて光栄」と語り、6回目の参加となる同映画祭について「そのたびに華やかになっていく。人が集って映画を語り合い、見てくれるという輪が大きくなってくると実感する…これぐらいうれしいことはありません」と喜んだ。そして、「男の愚かさと優しさのはき違えを重々わかっていただけると思います。罪というのは必ず自分の心の中にあり、人はそれをどう抱えて生きるんだろうと考えながら演じました」と伝えた。

本田は「原作と自分の設定がちがったので、自分がどういう風にすればいいかを考えました」と説明。「浩市さんの仕事に対する姿勢などを目の前で見ることができ、充実した日々でした」と撮影を振り返り、佐藤演じる主人公の鷲田完治について「完治さんという人は、ただひとつ料理に熱中している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.