くらし情報『下関=中国・青島間のフェリーを一時休止--"友好の船"としての就航から35年』

2015年11月13日 18:15

下関=中国・青島間のフェリーを一時休止--"友好の船"としての就航から35年

下関=中国・青島間のフェリーを一時休止--"友好の船"としての就航から35年
関光汽船は12月26日をもって、グループ会社であるオリエントフェリー(本社: 山口県下関市)が下関(山口県)=青島(中国)間で運航している「UTOPIA」を一時休止する。最終航海は、12月24日22:00青島出港=12月26日08:30下関入港(09:30下船)を予定している。

同路線は昭和55年(1980)10月より西日本汽を通じ、不定期船として下関と青島との友好の船として初就航し、1998年1月よりオリエントフェリーを通じて定期航路を開設。現在、週4便(2往復)を展開している。

フェリーは旅客とともに貨物を運送しており、中国経済の減速や日中航路の競争激化等、取り巻く環境の影響を受け、止むを得ず今回の一時休止の判断にいたったという。今後、経済環境の好転等を見極め再開を目指すとしており、運行休止後については独自の代替ルートの展開を予定している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.