くらし情報『37の自動メニューを搭載したスチームオーブン』

2015年12月2日 10:30

37の自動メニューを搭載したスチームオーブン

37の自動メニューを搭載したスチームオーブン
アイリスオーヤマは12月1日、過熱水蒸気を利用して調理する「スチームオーブンレンジ MS-2401」を発表した。発売は12月21日。価格はオープンで、推定市場価格は34,800円前後だ(税別)。

過熱水蒸気とは、100℃以上に加熱したスチームで調理するオーブンレンジ。スチームで食材を包み込んで調理することで、余分な油分や塩分を落とす。食材の表面温度を感知する赤外線センサーを搭載しており、加熱時間やスチームの量、スチームを投入するタイミングなどを自動でコントロール可能だ。

自動メニューを37種類搭載。そのうち12種類は「茶わん蒸し」や「赤飯」など、スチーム調理を使用したメニューとなる。スチーム調理は、「茶わん蒸し」ならばスチームとオーブン、「赤飯」ならスチームとレンジを同時使用するなど、メニューに合わせて複数の調理方法で加熱する仕組みだ。焼き物のメニューでは、仕上がり選択ボタンで焼き加減を自分好みに調整できる。

電子レンジでの加熱は100W相当から600W(自動メニューのみ最大1,000Wまで)まで、オーブンは100~250℃までの温度設定ができるほか、35℃と40℃の2種類の発酵モードも利用できる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.