くらし情報『FiiO X7、Android搭載の最上位ハイレゾDAP - アンプ着脱可能』

2015年12月11日 12:00

FiiO X7、Android搭載の最上位ハイレゾDAP - アンプ着脱可能

FiiO X7、Android搭載の最上位ハイレゾDAP - アンプ着脱可能
オヤイデ電気(小柳出電気商会)は12月11日、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤーのフラッグシップモデル「FiiO X7」を発表した。発売は12月18日。価格はオープンで、推定市場価格は税別99,000円前後。

X7は、FiiOブランドのフラッグシップハイレゾポータブルプレーヤー。Android OSを採用しており、プレイヤー機能のみを使用する「Pure Musicモード」と、Androidアプリを利用できる「Androidモード」の切り替えが行える。液晶モニターは4インチのタッチパネル式。DACチップにESS テクノロジーの「ES9018S」を搭載し、DSD 5.6MHzや384kHz/32bitのWAVファイルをネイティブ再生できる。

本体下部のアンプモジュールが着脱式となっていることも特徴のひとつ。付属のIEM用スタンダードモジュールやオプションモジュールに取り替えて、機能や音質をカスタマイズ可能だ。同社はX7のオプションモジュールとして、高品位なチップを搭載する「Medium-class module」、駆動力の高い「High-Power module」、バランス接続を可能にする「Balanced Module」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.