くらし情報『残ったおもちをおいしく食べる方法 - 食べ過ぎ注意! 蒸し焼きのススメ!』

2016年1月3日 17:26

残ったおもちをおいしく食べる方法 - 食べ過ぎ注意! 蒸し焼きのススメ!

残ったおもちをおいしく食べる方法 - 食べ過ぎ注意! 蒸し焼きのススメ!
焼いたりお雑煮に入れたりするのがおもちの食べ方の定番ですが、目からウロコのおいしさがこの蒸し焼き。白菜から出る水分で蒸し焼きにします。チーズとのりをトッピングして、ヘルシーな軽食のできあがり! 残ったおもちを活用するつもりが、おもちを買い足しちゃうかも。

材料

切り餅、白菜2~3枚、チーズ、のり、塩、醤油

作り方

1) 白菜をざく切りにしてフライパンに並べ、塩少々をふって1~2分置く。

2) 1)の上におもちを並べ、フタをして弱火にかけます。火が強いと焦げることがあるので、最初はごく弱火から始めてください (白菜から水が出てきたら火を少し強めてもOKです)。

3) おもちがとろっとして中心まで火が通ったら、チーズをのせフタをしてしばらく蒸します。

4)チーズが溶けたら……

5) のりをのせて、醤油を回しかけたらできあがり!

クセになるおいしさです。七味をふってピリ辛にしても! ぜひお試しください。

白菜に限らず、キャベツや水菜などすぐに火が通る葉ものなら何でも応用可能です。野菜の水分量が少ない場合は、少し水を足してください。

執筆:Julian
インタビューから旅紀行までこなすフリーのライター&エディター。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.