くらし情報『テザリングでiPhoneがファイルサーバになるって本当? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ』

2016年3月2日 15:33

テザリングでiPhoneがファイルサーバになるって本当? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

テザリングでiPhoneがファイルサーバになるって本当? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『テザリングでiPhoneがファイルサーバになるって本当?』という質問に答えます。

***

テザリング最大のメリットは、直接携帯電話回線に接続できない端末がiPhone経由でインターネットに接続できることです。iPhoneがモバイルルータ代わりになるわけですから、外出先でパソコンやタブレットを利用する可能性がある場合には、オプション契約しておいて損はありません。

テザリングには、ほかにも使い道があります。パソコンやタブレットなどテザリングを使う端末(ここでは「子機」と呼びます)は、通信開始時点でiPhoneから通信用のアドレス(IPアドレス)を貸与され、一種のローカルエリアネットワーク(LAN)を構成します。自宅LANのルータと同じ役割をiPhoneが果たす、と言えば理解しやすいでしょうか。

しかも、iPhoneはアプリで機能を拡張できます。Wi-Fiのファイル共有機能を持つアプリを別途用意すれば、iPhoneをファイルサーバとして活用できるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.