くらし情報『小倉唯ら出演のオリジナルアニメ『ゾンミちゃん』、Anime Japan16で初公開』

2016年3月19日 13:27

小倉唯ら出演のオリジナルアニメ『ゾンミちゃん』、Anime Japan16で初公開

小倉唯ら出演のオリジナルアニメ『ゾンミちゃん』、Anime Japan16で初公開
声優の小倉唯や儀武ゆう子らが出演するオリジナルアニメ作品『ゾンミちゃん』が、3月26日より開催される「Anime Japan 2016」のブースにて公開されることが、このほど発表された。

本作は、『ベイビーステップ』第2シリーズ(2015年)のCGパートなどを手がけてきたNEFT FILMの初となるオリジナルアニメ作品で、"恋するゾンビのハートフルスプラッタコメディ"。1話約5分で構成され、ドジでおっちょこちょいなゾンビの女の子・ゾンミちゃんとその仲間たちの日常を描く。なお主なターゲット層は、「かわいいもの好きサブカル女子」だという。

発表されている登場キャラクターは、主人公・ゾンミちゃんに加え、非ゾンビでロマンチストの草食系男子・ダイくん、クールぶって悪巧みをするもののよく失敗するタナ都、ちょっとアホだが機敏で走れるゾンビ・ネクロ、身長と胸がないことがコンプレックスのツンデレ・ロメ子の5人。『城下町のダンデライオン』(2015年)の櫻田光役や『ヤマノススメ』シリーズの青羽ここな役で知られる小倉がゾンミちゃんを、河西健吾がダイくんを、村瀬歩がタナ都を、新井里美がネクロを、儀武がロメ子をそれぞれ演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.