くらし情報『TVアニメ『聖戦ケルベロス』、第一話先行上映会に松岡禎丞&M・A・Oが登場』

2016年3月19日 22:47

TVアニメ『聖戦ケルベロス』、第一話先行上映会に松岡禎丞&M・A・Oが登場

TVアニメ『聖戦ケルベロス』、第一話先行上映会に松岡禎丞&M・A・Oが登場
この4月で5周年を迎える『聖戦ケルベロス』(グリー)を原作とするTVアニメ『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』が、テレビ東京ほかにて4月4日(月)より放送開始となるが、それに先駆け、ヒイロ役の松岡禎丞、サラート役のM・A・O、そして近藤信宏監督を迎えてのトークショー付き第一話先行上映会が3月19日に実施された。

初上映ということで、作品への意気込みを尋ねられた3人だが、近藤監督は「GREEさんから大人気ソーシャルゲームである『聖戦ケルベロス』をお借りし、オリジナルで作りました。ゲームの世界観も広いので、出来ることならもっと続けていきたいと思いました」とコメント。松岡は「ゲームを知っている人にはニヤリとするシーンもあるので、期待を裏切らないように頑張ります! また、ヒイロはオリジナルのキャラクターなので、初めての人にも楽しんでいただける作品になっていると思います」、M・A・Oは「オリジナルストーリーなので、世界観にどっぷり浸れる作品になっていると思います」と、それぞれ作品についてアピールする。

すでに3月11日より配信が始まっている中国では、1週間強で既に1,950万PVに到達していることを受け、近藤監督は「もうビックリです! 日本の放送直後には、日本語版の配信もされる予定と聞いています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.