くらし情報『「アニサマ2016」第1弾出演アーティスト33組発表、今年のテーマは「刻-TOKI-」』

2016年3月29日 17:00

「アニサマ2016」第1弾出演アーティスト33組発表、今年のテーマは「刻-TOKI-」

「アニサマ2016」第1弾出演アーティスト33組発表、今年のテーマは「刻-TOKI-」
3月25日~27日に東京ビッグサイトで開催されたアニメイベント「AnimeJapan 2016」オープンステージで26日、「Animelo Summer Live 2016」記者発表会が行われ、今年のアニサマの第1弾出演アーティストやテーマソングが発表された。

発表会には蒼井翔太、GRANRODEO(e-ZUKA、KISHOW)、SCREEN mode(勇-YOU-、雅友)、相坂優歌、黒崎真音、三森すずこ、鈴木このみが登場し、トークを行った。司会・進行役としてラジオパーソナリティーなどで知られる鷲崎健が担当。

今年で12年目を迎える「アニサマ」は、8月26日~28日の会期で、埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて開催される。発表会にはアニサマジェネラルプロデューサーの齋藤光二氏が登壇し、テーマや主題歌について発表。2016年度のアニサマのテーマは「刻-TOKI-」で、多くの出演者やファンが集うアニサマで、同じ空間・時・感動を共有し、楽しい時間を共に刻んでいきたいという思いが込められているという。テーマソングは「PASSION RIDERS」。畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.