くらし情報『LINEで上司に遅刻連絡、78%が「ナシ」 - 『スッキリ!!』出演者と真逆の結果』

2016年4月14日 13:35

LINEで上司に遅刻連絡、78%が「ナシ」 - 『スッキリ!!』出演者と真逆の結果

LINEで上司に遅刻連絡、78%が「ナシ」 - 『スッキリ!!』出演者と真逆の結果

LINEで上司に遅刻連絡することの是非について、14日放送の日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』(毎週月~金8:00~10:25)で緊急アンケートが行われ、投票に参加した視聴者の78%が「ナシ」と答えた。

17日スタートの日本テレビ系ドラマ『ゆとりですがなにか』(毎週日曜22:30~23:25)の番宣で、俳優の岡田将生(26)、松坂桃李(27)、柳楽優弥(26)がゲスト出演。同作は宮藤官九郎の脚本によって、「ゆとり第一世代」といわれるアラサー男子3人の人間ドラマが描かれる。

作品テーマにちなみ、『スッキリ!!』では「LINEで上司に遅刻連絡するのはアリかナシか」を問う緊急アンケートを実施(リモコンの4色ボタンから投票)。投票の結果、「アリ」が8,820票(約22%)、「ナシ」が3万1,176票(約78%)だった。

一方のスタジオでは、9人中4人が「アリ」。司会の加藤浩次(46)は「アリ」で、「会社で会った時に『すみませんでした』と言えばいいんじゃない?」とその後の態度が重要であると言い、LINEも連絡手段の1つとしてみるべきと主張。松嶋尚美(44)は「朝忙しいのにいちいち電話されても。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.