くらし情報『中島裕翔がゴールデン連ドラ単独初主演!「緊張感とワクワクが止まりません」』

2016年4月28日 06:00

中島裕翔がゴールデン連ドラ単独初主演!「緊張感とワクワクが止まりません」

中島裕翔がゴールデン連ドラ単独初主演!「緊張感とワクワクが止まりません」

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔が、7月スタートのフジテレビ系ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(毎週日曜21:00~21:54)で、ゴールデン帯連続ドラマ初の単独主演を果たすことが27日、分かった。

このドラマは、韓国で大ヒットした連続ドラマ『ミセン-未生-』が原作。中島演じるプロ棋士の夢に挫折した主人公・一ノ瀬歩が、社会経験も学歴もない中、総合商社で組織の一員として認められるよう、ひたむきに仕事に向き合う姿を、徳永友一の脚本、河野圭太&城宝秀則の演出で描いていく。

今回の"ゴールデン連ドラ単独初主演"に、中島は「心地よい緊張感とワクワクが止まりません」と心境を告白。中学生時代からHey! Say! JUMPのメンバーで、実際にサラリーマン経験はないが、「仕事現場で緊張したり、いまだに分からないことだらけで右往左往したり、失敗が怖くて前に進めず落ち込んだり。そういう心情の部分は僕自身と重なっている気がします」と親近感を持っているようで、「"会社あるある"をリアルに映し出し、職業を問わず働いている人に共感していただける作品になっていると思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.