くらし情報『瀧本美織、狸役に挑戦! 「お腹がぽんぽこしているところが似てる」』

2016年6月30日 12:30

瀧本美織、狸役に挑戦! 「お腹がぽんぽこしているところが似てる」

瀧本美織、狸役に挑戦! 「お腹がぽんぽこしているところが似てる」

女優・瀧本美織が28日、都内で行われた出演舞台『狸御殿』の製作発表に、主演の尾上松也、共演の赤井英和小倉久寛渡辺えり、演出の宮本亜門とともに出席した。

同作は1939年、木村恵吾監督による映画シリーズとしてレビューを交えた和製ミュージカル仕立ての物語が人気を博した。1996年、新橋演舞場にて宮本亜門演出の音楽劇『狸御殿』として市川染五郎牧瀬里穂により上演。今回は20年ぶりに宮本演出での復活となる。狸の国を舞台に、狸の若君の花嫁選びにまつわるシンデレラ・ストーリーが繰り広げられる。

出演者は歌や踊りにも挑戦。瀧本は「やっぱりミュージカルの歌い方と、J-POPというか、歌の差がすごくあるなと実感しました。難しいですけど、楽しみたいですね」と意気込みを語った。

「自分の狸っぽいところは?」という質問に、主演の松也が「狸の置物のぐーたらしているイメージ」と答えると、渡辺が「あそこがものすごく大きいという……」と横から話しだし、全員が止めるという場面も。また、瀧本は「狸はお腹がぽんぽこしているイメージ。私もごはんを食べたら、お腹がぽんぽこしてまんまるになるところが狸っぽいなと思いました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.