くらし情報『大ヒット映画『シン・ゴジラ』の”女性限定鑑賞会議”とは?』

2016年8月25日 17:00

大ヒット映画『シン・ゴジラ』の”女性限定鑑賞会議”とは?

大ヒット映画『シン・ゴジラ』の”女性限定鑑賞会議”とは?

●上映前のCMで合唱、コスプレ&ペンライト&応援うちわで興奮
7月29日の公開以来、観客動員320万人、興行収入46億円を超え、今も快進撃を続ける映画『シン・ゴジラ』。進化するゴジラの圧倒的な強さ、そしてゴジラに対処する日本のトップたちの姿が人気を呼んでいるが、その物語に熱い視線を注いでいるのは、”ゴジラ好き”の男性だけでなかった。女性限定の鑑賞回開催が発表されるとチケットは即完売となり、激戦を制した女性たちが24日、「発声OK・光りものOK・コスプレOK」の『シン・ゴジラ』女性限定鑑賞会議に集ったのだ。

○開演前からの賑わい

コスプレOKなだけあり、会場となった東京・新宿バルト9には思い思いの格好をした女性たちが集合。石原さとみ演じるカヨコ・アン・パタースン特使、市川実日子演じる尾頭ヒロミ、さらには片桐はいり演じる従業員などの人気女性キャラクターだけでなく、作中で重要となる”ヤシオリ作戦”の一員、キングジムのファイルを抱え防災服を身につけた官僚など、”作品のどこかに出ていてもおかしくない誰か”の格好をしている女性も多かった。

また、長谷川博己演じる矢口蘭堂、松尾諭演じる泉修一など、人気男性キャラの手作り応援うちわはかなりの出来栄え。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.