くらし情報『TBS宇垣美里アナ、キャピキャピ新人アナ役でドラマ出演「ちょっぴり不安」』

2016年10月26日 10:34

TBS宇垣美里アナ、キャピキャピ新人アナ役でドラマ出演「ちょっぴり不安」

TBS宇垣美里アナ、キャピキャピ新人アナ役でドラマ出演「ちょっぴり不安」

TBS宇垣美里アナウンサーが、同局のドラマ『コック警部の晩餐会』(毎週水曜24:10~24:40)にゲスト出演することが25日、明らかになった。11月2日放送の第3話に登場する。

この作品は、連続ドラマ初主演の柄本佑が演じる料理の腕前がプロ級の名刑事、"コック警部"こと古久星三(こっく・ほしみつ)が、容疑者たちを晩餐会に招き、犯人をあぶり出すグルメミステリードラマ。コック警部とコンビを組む新人刑事・七瀬あずみ役には小島瑠璃子、そして、西銘駿えなりかずき藤真利子らが出演する。

第3話にゲスト出演する宇垣アナが演じるのは、グルメ番組でアシスタントを務めるアナウンサー役。今作がドラマ本格初挑戦となるものまねタレント・キンタロー。演じるグルメリポーター・小田マリと一緒に食レポをする。宇垣アナのドラマ出演は、2015年1月期に放送された『まっしろ』(同局)以来、2度目となる。

宇垣アナは「他の出演者の皆さんとやりとりのある役は初挑戦でしたので、ドキドキしましたが、いつもの仕事とは雰囲気が違って、新鮮で楽しかったです」とコメント。「アナウンサー役ということでしたが、どうせならやりきろう!とキャピキャピ元気な明るい新人アナウンサーになりきりました。あざとすぎていないか、ちょっぴり不安です」と話している。

(C)TBS

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.