くらし情報『小出恵介、『ごくせん』以来11年ぶりに日テレ連ドラレギュラー出演』

2016年10月28日 15:00

小出恵介、『ごくせん』以来11年ぶりに日テレ連ドラレギュラー出演

小出恵介、『ごくせん』以来11年ぶりに日テレ連ドラレギュラー出演

俳優の小出恵介が、沢村一樹主演の日本テレビ系ドラマ『レンタル救世主』(毎週日曜22:30~23:25)に、30日の第4話からレギュラー出演することが28日、明らかになった。小出が同局の連続ドラマにレギュラー出演するのは、『ごくせん』(第2シリーズ)以来11年ぶりとなる。

このドラマは、電話1本で、どんな無理難題もこなす救世主が現れるという新機軸のレンタル会社が舞台。小出が演じるのは、レンタル救世主メンバー・百地零子(志田未来)の兄で、IT会社社長の城崎千太郎役だ。

兄でありながら名字は別で、社長を務めるIT会社は、レンタル救世主社長が解雇になった元勤務先という謎の男を演じる小出。「ドラマを見させていただいていましたので、まさか!お呼ばれしてとてもうれしいです」と喜びを語り、「途中からドラマに参加するのはあまり慣れていることではないですが、頑張ります!」と意気込んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.