くらし情報『テリー伊藤、ASKA容疑者は「音楽活動しちゃダメ」「音楽を追っ払え」』

2016年11月29日 09:18

テリー伊藤、ASKA容疑者は「音楽活動しちゃダメ」「音楽を追っ払え」

テリー伊藤、ASKA容疑者は「音楽活動しちゃダメ」「音楽を追っ払え」

タレントのテリー伊藤が29日、TBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』(毎週月~金8:00~9:55)に生出演。28日に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された歌手のASKA容疑者について、音楽活動をしてはいけないとの考えを示した。

テリーは「最初に逮捕されたときに、二度と音楽活動するなと言った。彼が覚せい剤をやった理由は音楽活動に行き詰まったから。その人間がまた音楽活動をやったら…」と意見。「彼の音楽は人を励ます音楽。でも、盗聴されているという被害者の気持ちでいい曲なんか作れるわけがない」とも言い、「5年、10年、音楽活動なんかしちゃダメですよ」と主張した。

また、「周りの人も、音楽活動をすることが更生になるというのは大きな間違い。人間として生きることが優先」と発言。同じく覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕された田代まさしの名前を出し、「田代まさしさんも何度も捕まって、戻って来たときに芸能界の仲間が芸能界に復帰させようとした。彼は人がいいからみんなに恩返しがしたくて自滅した」と分析し、「ASKA容疑者も同じ」と語った。

さらに、「家のスタジオを作り直したのも大間違い。(最初に逮捕されたときに)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.