くらし情報『Dream Ami、『ひるなかの流星』主題歌で新曲 - 映画新予告も公開』

2017年1月31日 18:28

Dream Ami、『ひるなかの流星』主題歌で新曲 - 映画新予告も公開

Dream Ami、『ひるなかの流星』主題歌で新曲 - 映画新予告も公開

歌手のDream Amiが、永野芽郁主演の映画『ひるなかの流星』(3月24日公開)主題歌を務めることが31日、わかった。

同作はやまもり三香による同名漫画を実写化。原作のコミックス累計発行部数は212万部を超え、女子中高生の”初恋のバイブル”として人気を呼んだ。与謝野すずめ(永野)と担任教師・獅子尾(三浦翔平)、同級生・馬村(白濱亜嵐)の三角関係が描かれる。

ディズニー映画『ズートピア”でも日本語吹き替え版主題歌を歌うなど多くの活躍を見せているAmiは、原作の大ファンだという。今回は新曲「はやく逢いたい」(3月22日発売)の作詞を担当。「相手に対するまっすぐな気持ち、全力さとか、慣れない恋愛に対しての純粋な気持ち」を、「ちょっとリアルな現実に重ねたイメージ」で言葉にした。

「普段あまりマンガを読まない」というAmiも「久しぶりにはまった」という同作。Amiは改めて「感情移入して見ていた漫画が映画化されて、その主題歌に私を選んでいただいて、本当にすごく嬉しく思いました」と喜びを表した。

新曲発表に合わせ、新予告映像も解禁。爽やかな楽曲にのって、担任の先生との甘酸っぱい青春や、同級生からの不意打ちの”ほっぺキス”、そしてゆゆか(山本舞香)との友情が描かれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.