くらし情報『AKB48グループ、岩手・宮城・福島の被災地を訪問 - 復興支援ライブなど開催』

2017年3月5日 04:00

AKB48グループ、岩手・宮城・福島の被災地を訪問 - 復興支援ライブなど開催

AKB48グループ、岩手・宮城・福島の被災地を訪問 - 復興支援ライブなど開催

AKB48グループが4日、岩手・宮城・福島の東日本大震災被災地を訪問し、復興支援ライブなどを行った。

同グループは、震災以降「誰かのために」プロジェクト立ち上げ、義援金の募集や定期的な被災地訪問活動といった復興支援活動を継続的に実施。この活動の63回目となる今回は、岩手・宮城・福島各県の被災地に、計47人が訪問した。

各会場で行われるイベントの前には、メンバーが犠牲者への献花と1分間の黙とう。夕方からは、小学校や体育館などでライブ形式でのイベントを開催し、「ヘビーローテ ーション」「恋するフォーチュンクッキー」などのシングル曲や、震災復興応援ソング「掌が語ること」などを披露した。

ライブの他には、各会場を電話でつないでメンバーがそれぞれの様子を報告し合ったり、じゃんけん大会でメンバーのサイン色紙をプレゼントしたりと、ファンとふれあい。終演後には、記念撮影会やハイタッチ会も行われ、宮城県では、イベント後に地元のラジオ番組の収録にメンバーが参加し、ライブの感想や震災復興支援活動への思いなどを報告した。

なお、3月11日の震災発生当日には、AKB48SKE48NMB48HKT48NGT48が、各劇場やイベント会場で、復興支援特別公演を開催する(HKT48AKB48劇場、NMB48は京セラドーム大阪で実施)。

(C)AKS

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.