ノンスタ石田、来日俳優の前で井上の事故イジリ「ジャパニーズ"当て逃げ"」

2017年4月21日 22:51
 

関連リンク

・元「non-no」モデル・久慈暁子アナ「中身は野性的」同期は驚きの天然ぶりを暴露
・謹慎でお蔵入り…『ナカイの窓』ノンスタ井上回がついに放送
・中居正広、復帰のノンスタ井上から謝罪 お蔵入りだった“井上特集回”放送決定

お笑いコンビ・NONSTYLEの井上裕介石田明が21日、沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」内で上映されたタイ映画『ギフト』の舞台挨拶に登場した。

同映画は、プミポン前国王が作曲した3つの楽曲をたたえ、異なる製作チーム&4監督によって作られた3話によるオムニバス。困難を乗り越えていく6人の心を舞台に、愛と、人生と、人の温かさを、優しい調べとともに描く。

来日俳優のサニー・シー・スワンメーターノン、ニティワットタラトーン監督らと共に、NONSTYLEの2人は応援ゲストとして登場。石田はタイ語風に「ポプコーン」とあいさつし、井上が「無理や!」と突っ込み、冒頭から笑いを誘った。

映画を鑑賞した井上が「男性が女性にグイグイいっていたけど、タイの男性はそういう方が多いんですか?」と尋ねると、サニーは「人によるかもしれませんが、僕はそんなことはないです」と返答。すると石田が「ちなみに、井上は交差点ではグイグイ行きます。グイグイ行き過ぎてジャパニーズ"当て逃げ"」と井上の交通事故をイジり、会場からドッと笑いが。井上は「やめろ! 伝えるな世界に!」と慌てていた。

2009年にスタートした同映画祭は、総合エンターテインメントの祭典として春の沖縄を代表するイベントに。今年は4月20日~23日の4日間、北部や離島も含む20以上の会場で、映画の上映&舞台挨拶をはじめ、お笑いライブや音楽ライブ、ファッションショーなど、バラエティに富んだイベントを開催する。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.