くらし情報『中田敦彦×カヤック・みよし「ゲームは悪ではない」 - "人生の一芸論"対談』

2017年6月1日 17:30

中田敦彦×カヤック・みよし「ゲームは悪ではない」 - "人生の一芸論"対談

中田敦彦×カヤック・みよし「ゲームは悪ではない」 - "人生の一芸論"対談

●中田絶賛の採用方式「非の打ち所がない」
面白法人カヤックはPlayStation 4(PS4)でのゲームプレイ実績や経験を元に人材を評価する「いちゲー採用」を今年からスタートさせた。その告知を兼ね、現在コメンテーターとしても活躍中のお笑いコンビ・オリエンタルラジオ中田敦彦を招き、カヤック採用担当・みよしこういち氏との対談が都内某所で行われた。今回は、その模様を詳しくレポート。みよし氏の企画説明から、話題が広がっていった。

○そもそも「いちゲー採用」とは何なのか?

みよし:基本的に採用の流れは、エントリーシートを書いて会社に送り、合格したら面接やグループワークと呼ばれる数人でのディスカッションがあり、そこを通過すると役員面接などを経て内定するのが一般的です。カヤックでは、メイン企画として「いちゲー採用」を新たに導入しました。

中田:まず、募集サイトに「ゲームなんて時間の無駄だ」ってキャッチがありますが、この言葉、確かによく言われますよね。

みよし:「いちゲー採用」がPS4を主体にしているので、このキャッチは怖かったんです(笑)。とはいえ、ゲームでも頑張ったことには変わりない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.