くらし情報『桃太郎&かぐや姫の仲むつまじい夫婦生活シーンが次々に - au"三太郎"新CM』

2017年11月1日 00:00

桃太郎&かぐや姫の仲むつまじい夫婦生活シーンが次々に - au"三太郎"新CM

桃太郎&かぐや姫の仲むつまじい夫婦生活シーンが次々に - au"三太郎"新CM

昔話の主人公たちが共演するauのCM"三太郎"シリーズの最新作「愛の歌」編が、きょう1日から全国で放送される。

今回は、歌手の小林幸子と俳優の梅沢富美男が初デュエットで歌う楽曲「愛の歌」にのせて、桃太郎(松田翔太)とかぐや姫(有村架純)の夫婦生活の様子が展開されるストーリー。

魚を焦がしてしまい、「てへっ」とごまかすかぐや姫や、着物をくくって全力で雑巾がけをするかぐや姫の姿に圧倒される桃太郎、読書をしながら残りの団子に手を出すと、互いの手が触れて照れ笑いする1コマ、酔っ払って帰宅した桃太郎が夕飯の支度をして待っていたかぐや姫が怒っていることに気づいて、慌てて謝るシーンなどが描かれる。

さらには、寝相の悪いかぐや姫の布団を優しく直してあげる桃太郎の様子や、縁側でくつろぐかぐや姫の肩に桃太郎がそっと手を回そうとするも、かぐや姫に気づかれてしまい慌てて手を引く桃太郎と、何事かと不思議がるかぐや姫。そんな2人の仲むつまじい様子を、小林と梅沢が「ピタッときちゃったふたりの愛の歌♪」と歌い上げる。

酔っぱらって帰ってきた桃太郎が慌てて謝るシーンでは、「食べてくるなら言ってよ!」と怒るかぐや姫に、「金ちゃんがもう1杯って言うから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.