くらし情報『JR東日本、釜石線の駅名標リニューアル! 駅の愛称をイメージしたデザインに』

2013年10月30日 07:30

JR東日本、釜石線の駅名標リニューアル! 駅の愛称をイメージしたデザインに

JR東日本、釜石線の駅名標リニューアル! 駅の愛称をイメージしたデザインに
JR東日本盛岡支社はこのほど、「SL銀河鉄道(仮称)」の運転開始に合わせ、釜石線で駅名標のリニューアルを実施すると発表した。

新しい駅名標は、1995(平成7)年、釜石線に「銀河ドリームライン釜石線」の愛称が導入された際、各駅に付けられたエスペラント語の愛称をイメージしたデザインに。従来は表示していなかったエスペラント愛称名も、日本語訳とともに表記される。駅名標の大きさはリニューアル後も変わらないとのこと。11月頃から順次設置を開始し、12月下旬までに釜石線の全24駅で設置を完了する予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.