くらし情報『広瀬アリス、新CMで関西弁に苦労 朝ドラ撮了2週間で忘れ「悔しい」』

2018年3月28日 13:37

広瀬アリス、新CMで関西弁に苦労 朝ドラ撮了2週間で忘れ「悔しい」

広瀬アリス、新CMで関西弁に苦労 朝ドラ撮了2週間で忘れ「悔しい」

女優の広瀬アリスが28日、都内で行われたアルバイト求人情報サービス「LINEバイト」新CM発表会に出席し、CMで関西弁に苦労したことを明かした。

広瀬アリス

3月30日より広瀬アリス柳楽優弥を新CMキャラクターに起用したテレビCM「LINEバイト 沸騰ガール」編と「LINEバイト 沸騰ボーイ」編が全国で放送開始される。広瀬は"沸騰ガール"に扮し、LINEでバイトを探せることを知らなかったことに「くぅ~~!!」と悔しがる演技を見せる。

発表会では、広瀬はレトロポップなワンピース姿で登場し、「CMがポップだったので衣装も派手にきめてみました」と説明。同CMについて「ずっと1カットで撮ることってなかなかなかったので、とても楽しかったです」と撮影を振り返った。

CMでは「あかんで~ゆるさへんで~」と関西弁も披露。今月31日に最終回を迎えるNHK連続テレビ小説『わろてんか』に出演し関西弁でリリコを好演しているが、「10カ月関西弁をやってきたんですけど、2週間あくとこれまでダメになるかっていうくらい全然できなくて、ちょっと悔しくて。何テイクも重ねてしまいました」と2週間で関西弁を忘れてしまったと話した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.