くらし情報『たけし、新アパレルブランド立ち上げ「儲けていくらかくれ!」』

たけし、新アパレルブランド立ち上げ「儲けていくらかくれ!」

2018年5月17日 21:08
 

たけし、新アパレルブランド立ち上げ「儲けていくらかくれ!」

タレントのビートたけしが17日、都内で行われた自身プロデュースによる新アパレルブランド「KITANOBLUE」のデビュー展示会&発表イベント「KITANOBLUE 2018 AUTUMN EXHIBITION & LAUNCH PARTY」に登場した。

「KITANOBLUE」は、たけしの感性を身近に感じられるように、本人の絵を使用したTシャツやグッズなどを展開。生地や素材、色彩にこだわり、和テイストを取り入れた粋で大人なブランドを提案する。カジュアルアイテム、ゴルフウェア、バッグ、ベルトなど小物まで幅広く展開。一部ウィメンズアイテムも用意する。5月17日よりECサイトにて夏物アイテムの予約販売をスタート。同ブランドを販売するGONZOは、たけし軍団の無法松が代表取締役を務める。

たけしは「プロデューサーって何をするのか聞いていたところなんですが、よく意味はわかりません」とぶっちゃけ、「無法松がブランドを立ち上げたいということで」と自身の飼い犬の名前を用いた「GONZO」と、"コマネチ"の形を使っていいと許可したと説明。「とにかく儲けろ。儲けていくらかくれ! というだけのこと。私は一切関与しておりません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.