くらし情報『遠藤憲一、出口夏希&土屋太鳳の父親役で徹底した役作り カラコン入れる練習も』

遠藤憲一、出口夏希&土屋太鳳の父親役で徹底した役作り カラコン入れる練習も

遠藤憲一、出口夏希&土屋太鳳の父親役で徹底した役作り カラコン入れる練習も

アイドルグループ・Snow Manのラウールが主演を務める、映画『赤羽骨子のボディガード』(8月2日公開)の場面写真が16日、公開された。

○石川淳一監督、荒邦(ラウール)の父を演じた津田健次郎を絶賛

きょう16日の父の日に合わせて公開されたのは、赤羽骨子(出口夏希)&尽宮正親(土屋太鳳)の父・尽宮正人(遠藤憲一)と、威吹荒邦(ラウール)の父・威吹丈夫(津田健次郎)の場面写真。

骨子・正親姉妹の父・尽宮正人は日本のCIAと言われる架空組織・国家安全保障庁長官という原作とは違う映画オリジナルの役柄。骨子と正親の実の父親であるが、骨子とは幼い頃から離れて暮らしているためか、正親には厳しく骨子には優しくと偏った接し方をしている。

石川淳一監督は、「(遠藤さんとは)過去に何度もご一緒させていただきましたが、漫画原作は初めてでした。ビジュアルに特徴のあるキャラクターなので、原作になるべく近づけたいという遠藤さんの意向のもと、顔の傷やヒゲ、髪の毛の色を原作に忠実に再現していただきました。普段経験がなかったようですが、カラーコンタクトを入れる練習までしていただいた」と遠藤の徹底した役作りを明かす。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.