くらし情報『一人暮らしでお金を貯める方法』

2012年8月20日 14:39

一人暮らしでお金を貯める方法

一人暮らしでお金を貯める方法
一人暮らしをはじめると何かとお金はかかるものです。意識をしていないとお金がどんどん出ていってしまいます。そうならないためにも確実に貯められるコツを3つお伝えします。

●1、貯金用口座を作る

「普通預金」にあると全部使ってしまうという人がほとんどです。そのため、できれば貯金用の口座を作りましょう。「定期預金」、もしくは「貯蓄預金」口座などを利用して先に貯金する分をどけておくのがコツです。学生時代は収入が少ないために月3,000円など無理のない金額からでよいですし、必要になれば使ってもOKです。貯金があることで生活にゆとりが生まれます。

普通預金は家賃、水道・光熱費(電気、ガス、水道代)、通信費(電話代、プロバイダ料金)などの引き落とし用に利用しましょう。水道・光熱費は銀行引き落としだと口座振替割引を受けることができます。1ヶ月に使う現金は月1~2回、定額をまとめて引き出すのが理想的です。財布にお金が入っていると使ってしまうという人は1週間分の現金をまとめて引き出すでも構いません。要は決まったタイミングで定額を引き出し、お金を使うリズムを作りたいということです。

●2、家計簿で現状を把握する

次にお金を使ったら、家計簿で記録をつけましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.