くらし情報『森尾由美・大沢逸美ら“不作の83年組”、デビュー35周年でイベント開催』

2018年7月20日 12:30

森尾由美・大沢逸美ら“不作の83年組”、デビュー35周年でイベント開催

森尾由美・大沢逸美ら“不作の83年組”、デビュー35周年でイベント開催

歌手でタレントの森尾由美大沢逸美らが、2018年でレコードデビュー35週年を迎えることを記念した自主企画イベントを11月19日と20日、東京・博品館劇場で開催する。

イベントに登場するのは森尾、大沢のほか桑田靖子小林千絵木元ゆうこ松本明子徳丸純子の7人。いずれも1983年にデビューした。堀ちえみ中森明菜など一世を風靡したアイドルが登場した"花の82年組"に比して"不作の83年組"とも呼ばれてしまった彼女らだが、今回のイベントではそのデビュー当時の衣装を着て、当時を振り返りながら歌も披露する。

イベントのタイトルは、「35周年イベント☆83年組アイドル 不作と言われた私たち『お神セブン』と申します」。お神セブンは、家庭では妻や母として"おかみさん"の風格を持つようになりながらも、「心はアイドル」ということから平成のアイドルグループにならったネーミングだという。2013年から少しずつ再会を重ねていったが、7人が初めてそろったのは2014年1月。それから、ランチ会を重ねては「35周年は、皆で何かやりたいね! この7人の楽しい、面白い関係を形にしたいね!」という共通の夢を膨らませてきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.