くらし情報『椿鬼奴、朝イベントで声枯れ心配「夜の声だからみんなに聞こえているか…」』

2018年8月4日 10:30

椿鬼奴、朝イベントで声枯れ心配「夜の声だからみんなに聞こえているか…」

椿鬼奴、朝イベントで声枯れ心配「夜の声だからみんなに聞こえているか…」

お笑いコンビ・次長課長河本準一お笑い芸人椿鬼奴が4日、北海道・札幌市内で開催中の「みんわらウィーク2018」のメインイベント「SDGsウォーク2018」で総合司会を務めた。

2人はウォーキングに先立ち行われた開会式で、参加者を前にあいさつ。鬼奴は「椿鬼奴です」とあいさつしてすぐ咳払いし、河本が「声大丈夫?」と心配。鬼奴は「昨日来て、モリマンのモリ夫さんのスナックに行って。今日は準備万端で声枯れて」と話した。

そして、河本が「朝に似合わない声されていますよね。夜の声なんですよ、奴さんは」と指摘すると、鬼奴は「そう! 私、夜の声だからみんなに聞こえているか心配」と返し、お決まりのホイットニー・ヒューストンの歌ネタを披露。河本が「出えへんな! なんとかならん?」と突っ込むと、「通常営業です!」と堂々と宣言して笑いを誘った。

吉本興業と北海道は、北海道を盛り上げ、その魅力を国内外に発信することを目的とした包括連携協定を2016年3月に締結。その一環として、お笑いの輪を全道に広げるイベント「みんわらウィーク」を2016年より開催している。

3年目を迎える「みんわらウィ―ク2018」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.