くらし情報『黒木華、体調不良で欠席の樹木希林は「本当にかっこいい方」』

2018年9月5日 10:00

黒木華、体調不良で欠席の樹木希林は「本当にかっこいい方」

黒木華、体調不良で欠席の樹木希林は「本当にかっこいい方」

10月13日公開の映画『日日是好日』のプレミアム試写会が4日、東京・元赤坂の明治記念館で行われ、試写会前の舞台あいさつに黒木華鶴田真由鶴見辰吾大森立嗣監督、原作の森下典子が登壇。また、同試写会には高円宮妃久子さまがご出席された。

人気エッセイストの森下典子が茶道教室に通う日々を綴ったロングセラーエッセイ『日日是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』を、『まほろ駅前多田便利軒』(2011年公開)や『セトウツミ』(2017年公開)などの大森立嗣監督が映像化した本作。茶道を通してひとりの女性の成長する姿を描く。

本作の公開を記念し、高円宮妃久子さまをはじめとする各界著名人を招いた試写会を実施。試写会前には舞台あいさつが行われ、母のすすめでお茶を習うことになった主人公の典子を演じた黒木華は「お茶の奥深さや日本の四季の美しさを感じられる作品だと思います」と感想を。黒木が演じる典子の先輩・雪野役の鶴田は「森下先生のエッセイを映像にするのは難しいと思ったら、大森監督が素晴らしい映像に仕上げてくださいました。自然を愛でるという心の中に本当のおもてなしに通じる何かがあるのではと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.