くらし情報『中島裕翔の華麗な“マイケル・ジャクソン”ターンに拍手「恥ずかしい」』

2018年10月15日 16:40

中島裕翔の華麗な“マイケル・ジャクソン”ターンに拍手「恥ずかしい」

中島裕翔の華麗な“マイケル・ジャクソン”ターンに拍手「恥ずかしい」

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔が15日、都内で行われた「第35回ベストジーニスト2018」発表会に出席。「一般選出部門」の男性部門を2年連続で受賞した中島は、コーディネートを披露するためにターンを求められると、マイケル・ジャクソンのターンを披露した。

中島は、2年連続受賞に「非常にうれしいです。投票してくださった方に本当に感謝です」と感謝。「平成最後のベストジーニスト賞に、平成という名のつくグループの私がとることができてとてもうれしく思います」と喜んだ。

さらに、「本当にうれしいです。自分がジーンズが好きだということが伝わっているとという表れでもあると思うので、投票してくださったみなさんありがとうございます」と感激。「僕らと同じくらいの世代にも『ジーンズってこんなに最高なんだぜ』って、かっこよく着れるし、家でゆったりも着れるし、そういうのを伝えていける役になれたらと思います」と笑顔で語った。

司会者から、コーディネートを見せるために「回ったり、決めポーズを…」とリクエストされると、「今年もターンで」と昨年同様にターンしようとした中島。ところが、女性部門で3年連続受賞を果たした菜々緒から「ファンのみなさまは別の感じの方がいいと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.