くらし情報『『蜜蜂と遠雷』映画化で、松岡茉優・松坂桃李ら出演! 原作者も「覚悟決めた」』

2018年10月22日 08:00

『蜜蜂と遠雷』映画化で、松岡茉優・松坂桃李ら出演! 原作者も「覚悟決めた」

『蜜蜂と遠雷』映画化で、松岡茉優・松坂桃李ら出演! 原作者も「覚悟決めた」

恩田陸原作の小説『蜜蜂と遠雷』が実写映画化されることが22日、明らかになった。2019年秋公開を予定しており、松岡茉優松坂桃李森崎ウィン鈴鹿央士が出演する。

同作は、直木賞・本屋大賞を受賞した恩田の同名小説を実写映画化。国際ピアノコンクールを舞台に、亜夜(松岡)、明石(松坂)、マサル(森崎)、塵(鈴鹿)という世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、成長を描く。

松岡が演じるのは、かつて国内外のジュニアコンクールを制覇するも、13歳のときに母を亡くし「ピアニスト」になることから長らく逃げてきた元天才少女・亜夜。さらに、社会人となり妻子を持ちながらも夢を諦めきれず、最後のチャンスと決意してコンクールにエントリーした明石を松坂、音楽エリートとして超名門音楽院に在籍し、優勝候補最有力の重圧に挑むマサルを森崎、そして今は亡き世界最高のピアニストが遺した謎の少年・塵を100人を超えるオーディションで選ばれた新人の鈴鹿が演じる。

監督・脚本は『愚行録』で長編監督デビューを果たし、新藤兼人賞銀賞を受賞した新鋭・石川 慶が務め、撮影は10月下旬~12月中旬を予定している。
松岡茉優 コメント

私は小学生の頃、ピアノを習っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.