くらし情報『高島彩、インスタ閉鎖へ「負の感情を生む場所になってしまっては悲しい」』

2018年10月26日 14:49

高島彩、インスタ閉鎖へ「負の感情を生む場所になってしまっては悲しい」

高島彩、インスタ閉鎖へ「負の感情を生む場所になってしまっては悲しい」

フリーアナウンサーの高島彩が26日、自身のインスタグラムを更新し、「この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので、撤退することに致しました」とインスタグラムを閉鎖すると発表した。

高島は、娘2人とハロウィン仮装した写真を添えて「一足早くハッピーハロウィン今年は長女の希望で3人揃ってウィッチです」と報告。続けて、「これまでみなさんと交流できる場所としてInstagramを楽しんできましたが、色々考えまして、閉じることに致しました」と閉鎖を伝えた。

そして、「なんてことない日常にお付き合いいただいて、あたたかい言葉をたくさんかけてくださったみなさまに心から感謝いたします」と感謝。また、「みなさんの意見やアドバイスを直接聞くことができ、とても貴重な空間でした。それぞれ意見はありますし、それは大切なことだと思っています。言いたいこと伝えたいことがあるとき、それは伝えるべき感情なのか、どのように伝えたらよいのか、私もまた考えます」とつづった。

さらに、「やめてしまうのは寂しく、また、せっかくコメントを寄せてくださっているみなさんのことを思うと申し訳ないのですが、周りの人まで心配させてしまい、悲しませていることもあり、この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので、撤退することに致しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.