くらし情報『草なぎ剛、主演舞台で肉体美披露!「ゴリラマッチョ」で野生的な男に』

2018年12月8日 15:06

草なぎ剛、主演舞台で肉体美披露!「ゴリラマッチョ」で野生的な男に

草なぎ剛、主演舞台で肉体美披露!「ゴリラマッチョ」で野生的な男に

俳優の草なぎ剛が8日、東京・日生劇場で行われた音楽劇『道』のフォトコールおよび囲み取材に参加。主人公・ザンパノを熱演し、肉体美を披露した。

フェデリコ・フェリーニの傑作映画『道』を、ブロードウェイやウエストエンドなど世界中で活躍する演出家デヴィッド・ルヴォー氏の演出で舞台化。8日~28日に同所で上演される。

草なぎ演じるザンパノは、旅芸人“鋼鉄の肺の男”として胸部に巻いた鎖を胸筋で切るという芸を売りにしている男。粗暴な性格ですぐ暴力を振るい、酒や女も好き、男として最も本質的な魅力と罪を抱えた人間だ。

フォトコールで草なぎは、見事な筋肉美を披露し、胸部に巻いた鎖を胸筋で切るシーンも公開。男らしさあふれる姿を見せた。

直後に行われた囲み取材で、肉体を称賛されると「肉体CGなんです…ウソです。うまく照明とか、ボディメイクさんにやってもらっているんです」と照れ笑い。どれだけアップさせたか聞かれると「本当にあれなんですよね、ベリーマッチョで、張り切りマッスルで、頑張りマッチョで、20分しかもたないんです。ステージ上でオーラを出すと筋肉も出てくるんです」とふざけて笑いを誘った。

あらためて筋トレについて聞かれるも「1日3秒です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.