くらし情報『佐藤健、小松菜奈の希望に「舐めるなよ」 ”やりきった"平成に満足』

2019年2月23日 16:28

佐藤健、小松菜奈の希望に「舐めるなよ」 ”やりきった"平成に満足

佐藤健、小松菜奈の希望に「舐めるなよ」 ”やりきった"平成に満足

映画『サムライマラソン』(公開中)の公開記念舞台挨拶が23日に都内で行われ、佐藤健小松菜奈森山未來染谷将太青木崇高小関裕太竹中直人バーナード・ローズ監督が登場した。

同作は、日本のマラソンの発祥といわれ現在も160年以上にわたり受け継がれている、安政遠足(あんせいとおあし)を舞台にした土橋章宏の小説『幕末まらそん侍』を実写映画化。日本を代表する超豪華キャストと、アカデミー賞受賞歴を持つ世界的スタッフが集結した。

江戸時代の人を演じるにあたり、「武士のイメージは映画が作り上げたものなんだなという答えにたどり着いた」というさとう。「過去の作られた歴史をなぞるのではなく、自分たちが新しい歴史を提案するんだという思いで、芝居をさせてもらいました」と撮影を振り返った。

メンバーの中では男装に挑んだ小松が「明らかにどう見ても女だって言われ続けたんですけど……」と苦笑すると、「女というか、小松だった」と佐藤がつっこむ。小松は「気づかないというお約束の中で演じさせてもらって、向上心のある女の子なので、自然とのびのびと開放感、自由に生きてるパワフルさを出せたらと思いました」と役について語った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.