くらし情報『おぎやはぎ、ピエール瀧逮捕で「“容疑者”と言うのが嫌だった」』

2019年3月15日 11:12

おぎやはぎ、ピエール瀧逮捕で「“容疑者”と言うのが嫌だった」

おぎやはぎ、ピエール瀧逮捕で「“容疑者”と言うのが嫌だった」

お笑いコンビ・おぎやはぎ小木博明矢作兼が、14日深夜に放送されたTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜25:00~)にて、テクノバンド・電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧容疑者がコカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを嘆いた。

矢作が「今週はずっと瀧さんだろ」と切り出すと、小木も「まあね、衝撃がデカすぎるからね」と漏らした。

矢作は「こんな近い人が逮捕されたのは初めてかもしれない。俺、嫌だったもん。『バイキング』で"ピエール瀧容疑者"って言うの」と振り返り、「バカだね~本当に。バカな男だよ。やっちゃってるから」と嘆くと、小木も「ホントにね。なにやってんだよと思うよね」と話した。

続けて矢作が「テレビとかもそうだけど、だいたい薬の話になると、なんでやっちゃったのかをみんなで話し合うじゃん。理由を考えるけど、理由なんてマジでないんだよな。快楽を求めるもんだから」とし、「かける言葉としたら、なんでやっちゃったんだよ、なにしてんだよしかないもんな。バカだね~しか」と語った。

そして、小木は「禊はあるけども、反省して、また復活してほしいというのはありますよ」とエールを送っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.