くらし情報『NGTメンバーSNS禁止の中、支配人ツイッター開設「メンバーのために発信」』

2019年5月24日 15:28

NGTメンバーSNS禁止の中、支配人ツイッター開設「メンバーのために発信」

NGTメンバーSNS禁止の中、支配人ツイッター開設「メンバーのために発信」

NGT48劇場支配人・早川麻依子氏が24日、個人名義でのツイッターを開設した。グループの公式アカウントも、早川氏のつぶやきをリツイートしている。

早川氏は、初投稿で「NGT48劇場支配人の早川麻依子です。今日からツイートしていきます」とあいさつ。その約3時間後、以下の内容で続けて更新した。

「まず、被害を受けたにも関わらずしっかりとケアをしてあげられなかったメンバー、そして辛い思いのまま卒業してしまったメンバーには本当に申し訳ないと思っています」

「そして、NGT48のファンの皆様、新潟県の皆様を始め、多くの方々に不愉快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」

「ただ、今この瞬間も、ネットでの誹謗中傷、殺害予告、嘘の拡散などに苦しんいるメンバーが沢山います。メンバー本人やご家族は、否定したくても否定できない環境の中で、耐え難い日々を送っています」

「メンバーを預かる支配人として、違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」

「あくまで噂は噂であって、真実ではない」ということを少しでもご理解して頂ける場になればと思っています」

暴行被害者である山口真帆が“卒業”という形でグループを去る中、メンバーの加藤美南はインスタグラムのストーリーで山口の卒業公演映像に「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.