くらし情報『香取慎吾、主演作で「心ズタズタ」「毎日ボコボコ」も…俳優業へさらなる意欲』

2019年6月6日 07:10

香取慎吾、主演作で「心ズタズタ」「毎日ボコボコ」も…俳優業へさらなる意欲

香取慎吾、主演作で「心ズタズタ」「毎日ボコボコ」も…俳優業へさらなる意欲

俳優の香取慎吾が5日、都内で行われた主演映画『凪待ち』(6月28日公開)の完成披露試写会に、共演の恒松祐里西田尚美音尾琢真リリー・フランキー白石和彌監督とともに登壇した。2017年9月に「新しい地図」としてスタートした香取だが「新しい道を歩み始めて、初めてのひとりの映画。プレッシャーや緊張、ちょっと気負いすぎている部分もあった」と告白。白石監督の映画として「素晴らしい映画になっていた」と喜びを語り、さらなる役者業への意欲を燃やした。

2018年6月~7月に石巻市を中心に撮影された本作は、人生どん底まで墜ちきった男のバイオレンスと狂気、怒りと裏切り、不条理と悲劇、そして、切ない暴力を描いた衝撃のヒューマンサスペンス。あるきっかけをもとに墜ちる所まで堕ちきった男・郁男を香取が演じた。香取は「心ズタズタ」「毎日誰かにボコボコにされた」と苦笑いを見せつつも、「これ以上の(過酷な)役でも、どんな役でももう一度ご一緒したい。リリーさんや音尾さんのように『白石組を観たら僕がいる』というぐらい、自分も参加できたらうれしい」と再タッグを望むなど、白石監督に惚れ込んだ様子だ。

香取にとって「今までは正義感にあふれていたり、困っている人がいたら走り寄って問題を解決する役が多かった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.