くらし情報『「富岡製糸場」の世界遺産認定を記念しホンモノの"絹"でできた号外を配布』

2014年6月23日 16:00

「富岡製糸場」の世界遺産認定を記念しホンモノの"絹"でできた号外を配布

「富岡製糸場」の世界遺産認定を記念しホンモノの"絹"でできた号外を配布
「富岡製糸場」を含む「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に登録されたことを記念し、このほど東京・銀座にある群馬県のアンテナショップ『ぐんまちゃん家』にて特別イベントが開催された。

○限定100部の貴重な絹新聞を配布!

同イベントでは、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録を記念し、群馬県に本社を置く上毛新聞社が発行した、本物の絹で作られた「絹新聞特別号」(限定100枚)を賞品としたクイズ大会が行われた。

クイズ大会では、配布された資料に答えが書かれてあるような簡単な問題から、「富岡市にあるゴルフ場の数」といった難問も出され、参加者たちを大いに悩ませた。ぐんまちゃんもクイズ大会に参加したが、まさかの1問目不正解。どうやらクイズは苦手のようだった(笑)。

○次のチャレンジは織るだけで新聞になる絹織物?

「絹新聞特別号」を発行した上毛新聞社の齋藤紀雄さんに話を聞いた。

――今回、なぜ絹製の新聞を発行しようと思ったのでしょうか?

上毛新聞社では、今回の世界遺産登録にあたり7月に記念号の発行を予定しています。それに合わせて何か面白いことができないかと考えていました。そのなかで、技術的に絹で新聞を作ることが可能と分かり、絹製の新聞の号外を発行いたしました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.