くらし情報『SixTONES&Snow Man、舞台『少年たち』で流れるジャニーさんの肉声に涙』

2019年9月7日 04:00

SixTONES&Snow Man、舞台『少年たち』で流れるジャニーさんの肉声に涙

SixTONES&Snow Man、舞台『少年たち』で流れるジャニーさんの肉声に涙

舞台『少年たちTo be!』の公開ゲネプロが6日、東京・日生劇場で行われ、ジャニーズJr.のユニット・SixTONESのジェシー京本大我松村北斗高地優吾、森本慎太郎田中樹、Snow Manの岩本照深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太向井康二阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太佐久間大介が取材に応じた。

同作は1965年から上演されていた”少年たち”シリーズを、2010年に大阪松竹座と日生劇場で復活させた舞台。Kis-My-Ft2A.B.C-ZジャニーズWESTなどこれまでに若手ジャニーズが出演し、刑務所を脱獄をした少年たちが世間の波と戦い葛藤する。今回は1幕が芝居、2幕がSHOW TIMEとなり、Snow Manが「Cry out」、SixTONESが「RAM-PAM-PAM」と新曲を披露した。

ジェシーは「今年はちょっと変わった形で皆さんにお届けしたんですけど、ジャニーさんの思いがより伝わったんじゃないかな。僕たちのリアルさも伝えながら、より大人の僕たちを見せられたんじゃないかなと思います」と同作について語る。松村は「ジャニーさんの肉声を使わせていただいたのも初めての試み」と明かし、「打ち合わせしてたとき、『このタイミングで!』とみんなボロ泣きで」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.