くらし情報『ブラピ「親子の関係を見直すため」『アド・アストラ』手掛けた理由語る』

2019年9月21日 15:00

ブラピ「親子の関係を見直すため」『アド・アストラ』手掛けた理由語る

ブラピ「親子の関係を見直すため」『アド・アストラ』手掛けた理由語る

主演・製作を兼ねる気合十分の意欲作『アド・アストラ』(公開中)で来日したブラッド・ピット。ハンチング帽を被り、満面の笑みでインタビュー会場に現れたブラピは、55歳とは思えないほど肌ツヤが良く、少年のようにあどけないチャーミングな笑顔を見せていた。

本作でブラピが演じるのは、エリート宇宙飛行士ロイ・マグブライド役で、地球から32億キロ離れた太陽系の彼方で消息を絶った宇宙飛行士の父親(トミー・リー・ジョーンズ)の謎に迫っていく。監督は、ブラピが以前から組みたかったという『エヴァの告白』や『ロスト・シティ Z 黄金都市』などのジェームズ・グレイ監督だ。

「Hi!」とキラキラした表情で挨拶をするブラピに「Hi!」と返すと「日本語で“ハイ”は“Yes”という意味なんだよね?」とおちゃめに笑う。俳優として円熟味を見せながら、映画プロデューサーとしての手腕も発揮するブラピの今に迫る。
○■本作で描いた父と息子のリアルな親子関係

――本作でプロデューサーと主演を務めていますが、この企画に惹かれた理由から聞かせてください。

この映画を手掛けたいと思った理由は、自分の親との関係を見直すきっかけになると思ったし、自分自身も父親として、子どもの目にどう映っているのか、また、子どもを育てることの責任についても改めて考えられると思ったから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.