くらし情報『吉沢亮、スペイン語での挨拶に現地熱狂! 『空青』世界中で上映決定』

2019年10月11日 08:00

吉沢亮、スペイン語での挨拶に現地熱狂! 『空青』世界中で上映決定

吉沢亮、スペイン語での挨拶に現地熱狂! 『空青』世界中で上映決定

映画『空の青さを知る人よ』(10月11日公開)が「シッチェス・カタロニア国際映画祭」のアニマット部門(アニメーション部門)とオフィシャルファンタスティック・コンペティション部門の2部門に選出され、吉沢亮吉岡里帆長井龍雪監督が現地時間9日に舞台挨拶を行った。

同作は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』を世に送り出したアニメーションチーム・超平和バスターズ(長井龍雪・岡田麿里・田中将賀)の最新作。高校2年生になる相生あおい(声:若山詩音)は姉のあかね(声:吉岡里帆)とともに暮らしていたが、ある日姉の元カレである金室慎之介(声:吉沢亮)の高校生時代=しんのが13年前から現れ、恋をしてしまう。そんな中、31歳の慎之介とあかねは久しぶりの再会を果たそうとしていた。

シッチェス・カタロニア国際映画祭は、スペイン・バルセロナ近郊の海辺のシッチェスで毎年10月に開催される映画祭で、SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画を特化して扱う「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つであるとともに、国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の国際映画祭。現地時間9日にメイン会場入りをした3人は、大勢のファンが待ち受ける中でレッドカーペットを歩く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.