くらし情報『メディアで報じられる「容疑者」「書類送検」とは? 弁護士に聞いた』

2019年11月16日 11:30

メディアで報じられる「容疑者」「書類送検」とは? 弁護士に聞いた

メディアで報じられる「容疑者」「書類送検」とは? 弁護士に聞いた

元タレントの田代まさし氏が6日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。田代容疑者は、覚せい剤を所持していたとする現行犯逮捕については容疑を認めているものの、宮城・塩釜市内のホテルでの逮捕容疑については否認しているという。逮捕者が報じられる際、氏名に付く「容疑者」とはどのような立場の者を指すのか。また、著名人の逮捕報道でもよく目にする「書類送検」とは、どのような手続きなのか。井上圭章弁護士(弁護士法人グラディアトル法律事務所)に解説してもらった。

――メディアで報じられる「容疑者」とは、どのような立場の人を指すのでしょうか。

よくテレビや新聞などのメディアで聞く「容疑者」という言葉ですが、一般に容疑者とは、犯罪の疑いをもたれた人のことを指す言葉として使われていることが多いようです。実は、刑事捜査や刑事裁判手続きを定めている刑事訴訟法では、この「容疑者」という言葉はなく、「被疑者」や「被告人」という言葉を使います。

この「被疑者」は、犯罪の疑いをもたれた人で、まだ起訴されていない人のことを指す言葉です。犯罪の疑いをもたれた人という意味では「容疑者」と同じですが、起訴前の人に限っている点で「容疑者」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.