くらし情報『ディーン・フジオカ、司会初挑戦「光栄な立場」 中国語披露に拍手起こる』

2019年11月28日 19:37

ディーン・フジオカ、司会初挑戦「光栄な立場」 中国語披露に拍手起こる

ディーン・フジオカ、司会初挑戦「光栄な立場」 中国語披露に拍手起こる

俳優のディーン・フジオカが28日、都内で行われた「WEIBO Account Festival in Japan 2019」で司会に初挑戦。また、日中文化交流アンバサダー賞も受賞した。

同アワードは、中国最大のソーシャルメディアであるWEIBO(微博)で活躍し、中国で大きな影響力を持つアーティストや企業を表彰するもの。日本では2回目の開催となる。

人生初の司会挑戦となったディーンは、流暢な中国語を交えながら進行。オープニングで最初に中国語を披露した場面では、会場から拍手が起こった。

囲み取材でディーンは「まさか自分が司会者のお仕事をさせていただく日が来るとは思わなかったですね。しかも、すごく昔から縁のあった中国のSNS“WEIBO”の日本でのイベントの司会者をやらせていただけて本当に光栄です」としみじみ。「受賞を自分が紹介させていただくというすごく光栄な立場。受賞の興奮や喜びを自分も一緒に体験させてもらって、いろんなところにお届けできる一つの新しい立ち位置。楽しくやらせていただいています」とやりがいを感じている様子だった。

そして、今年を振り返って「アジアツアーができたのはすごく意義のあることだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.